×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木坂健宣のメルマガ

木坂健宣のメルマガ

木坂健宣のメルマガと情報商材は圧倒的に支持されている

木坂健宣は、ネットビジネス大百科という1万4000人以上に支持されている優良情報商材で、ビジネス書として異例の販売数である。

有名情報起業家や書籍出版する起業家でも3000人程度への販売が限界と言われているので驚異的は販売実績である。

木坂健宣のネットビジネス大百科は、購入後1年以内に返金依頼すれば無条件で商品代金を全額返してもらえるので、実質無料でノウハウを入手することができます。

クレジットで決済すればポイント分お得なので、リスク0というよりも買った方が得という極めて稀な商材と言えます。

しかも、購入後は木坂健宣のメルマガで無料のビジネス情報が不定期(1〜2ヶ月に一度)来るのだが、この情報がまた素晴らしい。

とても20代の青年が書いたとは思えない理路整然とした面白い文章で、起業家や実業家、経営者はもちろん主婦、サラリーマンも配信を心待ちにしているメルマガである。

木坂健宣は、大学生時代にすでに予備校の人気講師として活躍。その後、英語商材で爆発的ヒット。現在は、ネットビジネス大百科の販売のほか大手企業の法人コンサルにも積極的に関わっている。

木坂健宣のネットビジネス大百科を実質無料で手に入れるならこちら木坂健宣のネットビジネス大百科 木坂健宣のネットビジネス大百科はここをクリック!

木坂健宣のセミナーと商材

木坂健宣のセミナーと商材

木坂健宣のセミナーや商材で一般公開されているのはネットビジネス大百科とNBAである。

NBAは、高額なので実質無料で手に入れられるネットビジネス大百科をまずは入手するのをお勧めします。

ネットビジネス大百科を入手後、木坂健宣のメルマガが配信されますが、その中でセミナーや商材クローズドの紹介が稀にあります。

木坂健宣のセミナーや商材は、たとえあなたが欲しいとしても必ず入手できるとは限りません。

販売数が限定されることが多く、希望者が殺到するためです。

ネットビジネス大百科の圧倒的なクオリティーからファンが非常に多いため、特にセミナーへの参加は困難を極めている状況です。

木坂健宣のネットビジネス大百科とは?

木坂健宣と和佐大輔のネットビジネス大百科とは

木坂健宣のネットビジネス大百科は、和佐大輔という20歳前後の青年との共著である。

和佐大輔は、木坂健宣のビジネス上のパートナーであり行動を共にすることが多い。和佐大輔は、車いす生活を余儀なくされているハンデにも関わらず年収1億とも言われており、そのビジネススキルは驚異的である。

その年収1億円の和佐大輔が、あまりにビジネスセンスがあり脱帽したのが木坂健宣なのである。

そんな木坂健宣と和佐大輔のネットビジネス大百科の内容を一部公開いたします。

ネットビジネス大百科は、音声ファイルとPDFファイルで構成されています。

商材作成から商品のインターネット上での販売方法を事例を交えて詳しく公開してくれています。

売れる商品を作成する方法はこれから起業したいと思っている方にとって必須の内容と言えます。

インターネット上での販売方法についても、インフォトップやインフォカートなどの情報商材ASPのアフィリエイトシステムの有効活用方法、セールスレターの書き方、ヤフーやグーグルのPPC広告の有効活用方法に至るまで事細かに解説されています。

元々30万円以上した成功者続出の起業塾で公開された方法をバージョンアップして格安で公開してくれているので内容は逸品と口コミでも評判です。

木坂健宣のネットビジネス大百科レビューと評判

主婦でも簡単に売れる商材が作成できるようになる

これから、副業でビジネスをしたい、インターネットビジネスで起業したいという方向けに商品の作成方法から解説されています。

これは、情報商材の作成方法であり、確実に売れる商品のリサーチをネット上で無料で行い作り上げていく方法が解説されています。

普通の主婦でも成功者が続出している方法であり、誰でも簡単に売れる商品が作成できるようになるでしょう。

インターネットビジネスに関わらず起業時に絶対外せない売れる商品作成方法を体系的に公開しているのはこのネットビジネス大百科だけであると言っても過言ではない。

ホームページ制作のキモであるセールスレター

数あるビジネス系、起業系の商材の中でこのネットビジネス大百科が格別に優れている点、それが上記の売れる商品作成方法とセールスレター作成方法(コピーライティング)である。

セールスレターとは、商品を販売する販売ページの形式のことであるが、木坂健宣の販売ページは高確率で商品が売れるのである。

非常に優秀と言われるホームページの10倍以上の高確率で売れてしまう木坂健宣の販売ページ(セールスレター)の秘密をすべて聞くことができるので、最小限の広告費で大きな利益を上げることができるようになります。

木坂健宣が出している情報商材やセミナーで一般販売されているのは、NBAとネットビジネス大百科だけである。

いずれの情報商材もICC代表の和佐大輔と共著であり、1万人を超えるユーザーに支持されている。

NBAとネットビジネス大百科の内容という点ではいずれもインターネットビジネスの商品開発方法から集客方法までを網羅したいわゆるダイレクトレスポンスマーケティングに関する商材である。

今までのダイレクトレスポンスマーケティングに関する教材と決定的に違うのはより具体的で論理的であること。そして、速攻性がある内容だけでなく、ビジネスの本質を体系的に表していることである。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、アメリカが発祥である通信販売に関する方法と言えるが、国内に初めて持ち込んで体系的に広めたのは神田昌典氏が有名であるが、更に本質を追究していることや最新の事例も網羅されている点が特筆に値する。

現在のインターネットでのダイレクトレスポンスマーケティングに関する情報商材は、インフォトップやインフォカート、インフォハウスなどのASPに多く登録され販売されているが、木坂健宣の情報商材の完成度に勝るものは一つもないと言える。

楽天でネットショップを開く場合から情報商材を販売する情報起業をする場合まで、インターネットを使ってビジネスを行うなら木坂健宣のネットビジネス大百科が必須のノウハウと言えますね。

Copyright © 木坂健宣 All rights reserved